Jambo! daktari changamfu
Jambo! daktari changamfu ~こんにちは! 楽しいダクタリブログ(岡山病院より)・・・動物病院内の新しい情報、院内の話題に限らず幅広く楽しい話題を発信していきたいと思います。

プロフィール

Daktari STAFF

Author:Daktari STAFF
ダクタリ動物病院
  岡山病院

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
なんだかホッするな~

ダクタリブログvol.4


今年は暖冬から続いた春という事もあり早くからホッと春を感じる事の多い今日この頃です。そんなモードもあってか・・・

最近の新製品の「ネーミング」に暖かさ(温かさ)を感じてます。 満腹感サポート
ウォルサム満腹感サポート(病院療法食) アイムス
皮フすこやかに/お腹いたわって(アイムス・一般食)font> (以前は専門的な横文字を含んでたものです) 今日は少し病院らしくダイエット食のお話をしておきましょうダイエット食には大きく2つ種類があります。 ①は従来よりある   低カロリー + 高繊維質食 タイプ     ヒルズのR/DやW/D   繊維食で大食のワンちゃんのお腹を満たすタイプです ②は新しい体重管理法で   低炭水化物 + 高タンパク質食 タイプです    ウォルサムの減量サポートやウェイトコントロールなど   必要な栄養分をなるべく含む形で[低炭水化物 + 高タンパク質]とする事で、空腹時と同様の状態にする事によって体内の代謝を変化させ、カロリー消費を増加させる方法です ②の方法は食や生活習慣を管理できる人では有効ですが、ワンちゃん達にはちょっと減量に到るには管理が難しく、成果を出しにくく感じます。 今回出た新製品の満腹感サポートは①のタイプですやっぱり太ってしまうワンちゃん達の生活リズムを考えると ①の方法は減量には欠かせない大事な方法です3ヶ月~4ヶ月間程の間、食事管理することでゆっくり成果を出していきます。今まではこのタイプはヒルズ社製品しかなく、ウォルサムの新製品が加わることでワンちゃん達の選択枠が増えて助かります。只今、サンプルが院内にあります しかし、理想は人のメタボリック予防と同じように ②の食事を利用した食事管理と生活習慣(散歩)の改善です。 ちょっとオカタイ・耳の痛い?お話でした?? (^^)v”
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する

黒猫clock

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード


copyright 2005-2007
Jambo! daktari changamfu all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。