Jambo! daktari changamfu
Jambo! daktari changamfu ~こんにちは! 楽しいダクタリブログ(岡山病院より)・・・動物病院内の新しい情報、院内の話題に限らず幅広く楽しい話題を発信していきたいと思います。

プロフィール

Daktari STAFF

Author:Daktari STAFF
ダクタリ動物病院
  岡山病院

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ちょっと=!しっかりして下さいよ=!!最終話

ダクタリブログ vol.66

ねこつづきねこ  

人間さん達よ~ そこら辺のこと・・ しっかりぃーたのむよ~ 
もうすぐ終わるのじゃが・・・
わたしも、疲れたわけむり

それでも、ほっとけないじゃない
そんな訳で、こんな箱絵文字名を入力してくださいを作ってもらう事にしたのよ素材
ダクタリ募金箱 9月~ 
少しでも世間の犬・猫の為になれば良いんだけどキラキラ(オレンジ)

その前に、このシリーズ最終回
言わせてもらうわハロウィンかぼちゃ

詳しくは、続きを読んでね~

 

やっべ、事故った でもってココからだと家遠いかも・・・ 見つけてくれるんかな~ おじいちゃん・・・

こちらのワンちゃんは、雷の夜に交通事故にあっていました
動けなくなっていたところを

スタッフが引き取って病院病院
 


このワンちゃんの治療と並行して飼い主探しが始まりました


約1ヶ月が経ち、左後ろ足が断脚か否か…

そんな難しい状況が続いていたところ

半分あきらめていた飼い主さんが


なんと!

見つかったんですbikkuri01


約1ヶ月、元気のない顔で、全然犬舎から出ようともしなかったこの子

それが、飼い主さんと再会したとたん

表情がすごく明るくなり

ぴょんぴょんと、楽しそうに診察室の中を走り回りました犬

(後ろ足は、一本はやはり地面にはつけませんでしたけど)


今も足は治療中ですが、とても元気になって飼い主さんの所へ帰っていきましたふるーつ☆Cultivation・キラキラ星



本当にとっても良い子です

飼い主さんも素敵な方です


そんな子でも、迷子になってしまうんです・・・

もしもの時のための
「迷子札」

ぜひぜひ、ご愛犬、ご愛猫に付けることをお勧めします
 

ホームレスはやだ~! きっと、役に立てる為に生まれてきたんだよ!!!
この愛らしいアメショ―ぽい子も、
当院に来られる猫好きの方が連れてこられました。
家の前の溝に落ちて泥んこになっていたそうです。
捨てられたのか、のらちゃんの子なのか…?

この方は、つい先日も同じくらいの子を保護されて
本当に、困っていらっしゃいました。
猫は好きでも、面倒を見るには限界があります。

猫好きを知っていて置いて行くなんて、本当に悪質です(怒)でも、
猫ちゃんの方も、猫好きが分かるのか、集まってくるんですよねぇ

この子は、たまたま当院に来られた方に一目惚れされて
そのまま引き取られていきましたネコ


その後のお話では
この子は、赤ちゃんだった時から
兄弟や野良猫たちと、いろいろな経験を重ねてきてたせいか
同時に迎え入れていたもう一匹の猫(同じくらいの年齢)に
いろいろな事を教えてくれたらしく

家の猫たちがとてもお行儀が良くなって
家族みんなに笑顔の絶えない時間を提供しているようです♪


 平和的に終りそう・・・? 
9月には、こんな絵文字名を入力してくださいお客さまも来られましたハト1
道端に落ちていた鳩のヒナです。
周りには、何もなく、巣から落ちたようには見えなくて…。と言うことでしたが、
野鳥は、むやみに拾ってはいけません×印

一見気づかなくても、親鳥が戻ってくるはずです。

もし、車にひかれそうだったり、野良猫に襲われそうなら、
近くの草むらなどに隠してあげて下さい。
親鳥なら、姿が見えなくても、声で居場所が分かるので大丈夫です。

で、このヒナはと言いますと、
最初はぼさぼさの産毛で、何の鳥かもわからなく
元気に成長するのは難しいだろうと言われていましたが、
院長の温かい飼育により、立派な鳩に成長しました。
もうすぐ、巣立ちの時期ですトリ

写真には撮れませんでしたが
院長の飼い犬ユリちゃんともとても仲良くなり
鳩が、ユリちゃんの背中に乗ってたりと

微笑ましい様子を見せてくれました照れ笑い 


ダクタリ募金箱 9月~ 
と、いう訳で、今年は特に多かった、捨て犬捨て猫、迷子犬に迷子鳥騒動!?

責任逃れしようと、安易な気持ちで捨てていく人には、腹が立ちますが、
親身になって、1匹でも幸せな犬生・猫生を送れるようにと、
時間やお金を費やして協力・努力して下さる方々。

本当に、有難いことだと、スタッフ一同、感謝の気持ちで一杯ですキラキラ

そんな方々に、病院からも何かできればと待合室に、
募金箱を設置させていただきました。

早速、ご協力して下さった飼い主さんもいて、
箱を、手作りしたスタッフも感激しております。
(人の手によって不幸になるわんちゃん・ねこちゃんが減るのが一番ですが)

つらい経験をしたワンちゃんやネコちゃんが
すてきな家族に巡り合えますようにjumee☆faceA79





そんなこんなの上半期を
スタッフ各々の思いを込めて取り上げた今回のシリーズ

命に対して責任を負うことのモラルが低下している昨今

人間のペットとなる動物たちは
幅広い形で人間の力になれる可能性を見いだされてきています。

 その一環として「ヒューマン・アニマル・ボンド」という活動がされています。
http://www.jhabs.com/open.html
また、興味のある方はこちら検索をしてみて下さい。


社会的に混沌としている昨今ですが
動物達の素直なしぐさに目をやってみて下さい。
何かを見直せるきっかけが生まれるかもしれませんほほえみ 

スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する

黒猫clock

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード


copyright 2005-2007
Jambo! daktari changamfu all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。