Jambo! daktari changamfu
Jambo! daktari changamfu ~こんにちは! 楽しいダクタリブログ(岡山病院より)・・・動物病院内の新しい情報、院内の話題に限らず幅広く楽しい話題を発信していきたいと思います。

プロフィール

Daktari STAFF

Author:Daktari STAFF
ダクタリ動物病院
  岡山病院

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
○○注意報 発令中!!

カップケーキダクタリブログVol 74カップケーキ

 冬が終わりに近づき、春の訪れとともに黄砂注意報や花粉注意報が
ちらほら出たした今日この頃ですが、
当動物病院ではpig肥満注意報pigが発令されている
わんちゃんチワワネコちゃんじゅげむたちが
最近増えつつあります!!がーん(きゃ~)
みなさんちのわんちゃん・ネコちゃんは大丈夫でしょうか?ぽにょ・ぽにょ  

ぽっちゃりしているわんちゃん・ネコちゃんはとってもかわいいハートですが、
太りすぎると怖い病気にかかることがあります。

その病気の代表的なものが、『糖尿病』です。
当院の患者さんにも糖尿病のわんちゃん・ネコちゃんたちがいます。
糖尿病やメタボリックシンドロームなどの現代病は
人間だけの病気ではないのです。

最近、よく水を飲むようになったと来院した
キャバリアのゴンタくんは血液検査をしたところ、糖尿病でした。     


糖尿病になると、膵臓からインスリンという血糖値を下げるホルモンが
分泌されなくなってしまうので、毎日インスリンの注射を
打たなくてはいけなくなってしまいます。
人間の糖尿病の患者さんは自分でインスリンの注射を打ちますが、
わんちゃん・ネコちゃんの場合は飼い主さんが毎日
インスリンの注射を打ってあげる必要があります。
キャバリアのゴンタくんの飼い主さんにも、ゴンタくんに
インスリンの注射を打ってもらう方法を覚えていただくことになりました。
ゴンタくんの飼い主さんはお2人ともご高齢ということで、
注射の説明をわかりやすく大きな画用紙に絵と言葉で書いてみようと、
スタッフたちが試行錯誤し、作り上げたのがこちらです絵文字名を入力してください 取扱説明書1 取扱説明書2  取扱説明書4
インシュリンを打つ作業は毎日欠かさずにしなければいけません。
注射はわんちゃん・ネコちゃんたちにもストレスになりますし、
飼い主さんたちにも負担になりますので
肥満にならないように気をつけてあげることが 一番ですね。
みなさんのわんちゃん・ネコちゃんも肥満注意報には気をつけて
あげましょう!


 

スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する

黒猫clock

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード


copyright 2005-2007
Jambo! daktari changamfu all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。