Jambo! daktari changamfu
Jambo! daktari changamfu ~こんにちは! 楽しいダクタリブログ(岡山病院より)・・・動物病院内の新しい情報、院内の話題に限らず幅広く楽しい話題を発信していきたいと思います。

プロフィール

Daktari STAFF

Author:Daktari STAFF
ダクタリ動物病院
  岡山病院

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 〇〇週間  ○○Week

ダクタリブログ Vol.84

秋も深まり、秋恒例のイベントが盛り上がりを見せています。

今日はあるスタッフの休日を例に
いろいろな秋のイベントを紹介したいと思います。

例によって、ことのほか動物病院の話題から、外れてきていますが
秋を感じて頂けたらと
また、この秋を味わっていただけたらと思います。

山頂4 
さてさて、ここはどこでしょ~~か?
一面にススキが広がっています。

 あるスタッフは、最近
「山に登りたい!山に登りたい!」としきりに言ってます。
周りのスタッフ達はホトホト聞き疲れ
「もー登ってきて下さい」と投げやり気味

こんなスタッフ達ですが
院内では、この山男かぶれの影響で9~10月こんなものが流行りました。
それは、マンガ 「岳」です。
余りにも「山登りがしたい」足踏み状態が続いた結果です・・・

gaku2  gaku1
山をこよなく愛す三歩さんの日常を中心に描かれた物語です。
山の救援に関わる短編集で、色々な人生模様が繰り返されます。
命が関わってくることが多い為、のめり込んでしまうストーリの連続です

今、10月28日
 ちょうど読書週間なんですよね~
まんがなんてと言わず、ちょっと手にとって読んでみて下さい。

私は、数ある名ストーリーの中でも9巻に出てくる山登りをしている人達を撮るカメラマンのお話が好きです。
そのカメラマンは、言います。
「私は山が好き、そして山を登っている人が好き」
と山ではなく、登山家の表情ばかりをカメラに収めてるカメラマンのお話が出てきます。


私たちが働いている動物病院でもそうです。
新しくペットを家族に迎え入れた   嬉しそうな表情     のお客様
大事なペットの調子が心配で    ペットを思いやる表情  の患者様
ペットの病気が治って迎えに来る  嬉しそうな表情     の患者様
難しい病気になってしまい。それに正面から向き合う  真剣で不安な表情  の患者さま 
一緒に歩んで来たペットと最後の別れをする      寂しくどこか思い尽くした表情 の患者さま

やっぱり大好きなパートナーとして大事に接している患者さんの表情は
本当に心が表に出て嘘偽りのない様々表情に出会います。
そして、私たち動物看護士達は この表情に少しでも安堵感を感じて貰えるように
さまざまなサポートで、お客様、患者さまの支えになれる様に仕事に従事していかねばと思い直します。



ちょっとお堅いお話になってしまいましたが・・・
こんな感じに、深い人生模様に のめり込んでしまうストーリの連続で
気が付けば、自分が雪山にいる気分になります。
なので、一冊読み終え お風呂に入ると あったかさででホッとしてたりしてました。

もし手にとってみられた方の感想文がコメントに貰えたらな~
~to思いつつ

冒頭にあったこの写真はどこでしょう?
山頂4

の正解をお伝えしとかないと駄目ですね。


実は実は、冒頭にあったように
スタッフの後押しもあり 遅まきながら この10月に念願の登山デビューをしました。
初めに足慣らし
gaku3に 岡山県立森林公園へ

そして 登山初デビューとして 三瓶山(島根県ー石見銀山周辺)に行って来ました。

ここからは見事な山の魅力を写真でお伝えしたいと思います。
(ここからは写真をクリックしてみて下さいね。大きくなりますよ)
下山後の三瓶山   手前 西の原  
 左手が男三瓶(1126m)  右が子三瓶(961m)

のぼり始めの森林の中 森林限界までは
森林と藪の中を進みます
森林限界を抜けた景色    800mほど
見事な紅葉を見下ろす
山頂付近 森林限界を抜けた岩場の登山道    森林限界を
超えると岩場の登りが続きます。

ススキの地上絵と小さくなった車たち 下を見下ろすと
ススキの地上絵が?(犬に見えない?)
しかし駐車場の車が点になってるし・・・登ってきたね~~
 山頂までもう少し(なだらかな山頂付近)  間もなく男三瓶
山頂付近はなだらかなススキ野原(ルンルン~)
山頂2 山頂 男三瓶に到着
山頂で~す!
ここまで1時間30分ず~と登りでした。
この頂上では、山頂おにぎりと、何年ぶりか「どんべい」食べました。おいしっかった~
(そうだそうだ!どこかの一行にジャックラッセルテリアと一緒に登ってきた人が居たな!あっぱれ!)

山頂3 三瓶山は
今でも活火山なんですよ。これは三瓶山火口になります。
一番奥に火口池が見えます。

次に目指す孫三瓶  さてさて
次は、一度谷を下り隣の子三瓶へと向かいます。

山頂から降りてきた谷 谷2
この中央の谷を降りてきました。およそ40分間
(余りの急斜面と足場の悪さからカメラ撮影の余裕なし(汗))

孫三瓶山頂より  山頂4
もう一度登りなおし、子三瓶頂上到着 答えの写真
ここでは、昔ながらの登山ファッションをした とてもダンディーなオジサンに会いました。
(足首をきゅっと絞ったかっこいいオジサンだったな~)
すこしガスが出てて遠くまでは明瞭って訳ではありませんでしたが
きれいな山の景色でした。

今度は火口池への道中にて振り返ると絶景 
さてさて、最後の火口池「室の内池」を目指しひと踏ん張り
振り返ると目の前に、紅葉したやまが覆いかぶさってくるようでした。
三瓶山火口池 
最終目的地「室の内池」
ちょっとキャンプを張りたくなるような素敵な湿地帯でした。

しかし、ここからの帰り道
登山初心者は、一人息が上がってました・・・(汗・汗)

三瓶そば  
帰りは、三瓶温泉につかり
最後の締めに 三瓶そばを頂き岐路につくことに

山に居た総時間
6時間
内 歩行時間5時間でした。

写真の腕も磨かないとね~
正直、初めて登山では、足元の小さな花をきれいに撮るまでには至らずでした。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

皆様もこの週末山へ行っては如何ですか?

ちょうど、この週末岡山県北の蒜山または鏡の町当たりは
最高の紅葉をつける頃だと思われます。
それこそ、岡山県立森林公園は紅葉の中ハイキングの様に楽しめますよ!

その際はお車の運転気を付けて
(帰りの便は下道をお勧めします)
(帰りの高速道は大変込み合う事が予想されます)

と言うわけで
今回のダクタリブログは
読書週間
紅葉週間の案内でした。

ってなんか忘れていますよね。
大事な事を
そうです岡山市の動物愛護週間も来週ですよ!
イベントが行われます。
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=31850
http://www.oka-vet.or.jp/21092026.pdf
第5回岡山県動物愛護フェスティバル『みんなおいでよ!わくわく動物愛護フェスティバル』

みんなのいろんな感想文を
コメントで聞けたらな~と楽しみにしてますね。










 

 

スポンサーサイト

tomomo
三瓶山、お疲れさまでした☆

私も最近、「岳」を完読!!あ、最新刊は読んでないけど。。毎回毎回、号泣ですよね。
山へおいでよ!!ってほんとに思っちゃいます。
ふと、三歩はどうやって収入を得てるのか??とか考えちゃいますが(笑

なんか、もりだくさんなブログですね。
三瓶の写真もかなり綺麗にとれてて、、くやしい!私も腕を磨かなければっ
2009/10/30(金) 22:30:05 | URL | [ 編集]
ひろしさん
tomomoさんへ  コメントありがとうございます。

写真の評価ありがとうございます。
我ながら、ほんともりだくさんブログになってしまってます。(汗)
もっと、病院らしく・・・とも思う時も多々あるのですが・・(笑)

そんですね。「山へおいでよ!!」と同じように
このブログを通じて、患者さんと「病院へおいでよ!!」と言える関係を少しでも築きたいと思っています。
2009/10/31(土) 20:02:32 | URL | [ 編集]
ちぃ~
三瓶山、お疲れ様でした!

紅葉も良かったし、いい登山デビューになりましたね~!
写真、綺麗ですね(^^♪
最後の三瓶そばを買えなったのが、心残りなのでは・・・(笑)

動物の事が本当に大好きなんだなぁ~って思うブログですね!
また、ちょくちょくおじゃまさせて頂きま~す!(笑)
2009/11/02(月) 16:58:49 | URL | [ 編集]
ひろしさん
ちぃ~さんへ

コメントありがとうございます。

良かった~。「山が大好きなブログなんですね」って
言われなくて(汗)

これからもちょくちょく楽しんでください。
2009/11/02(月) 19:44:47 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する

黒猫clock

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード


copyright 2005-2007
Jambo! daktari changamfu all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。